貧乏人が宝くじを当てたら…

よく宝くじが当たったら…
なんて考えたことがある人は多いと思います。

3億円が当たったらどうするか…
そんな夢を友達同士や家族同士で語ったことがある経験てありませんか?

では、仮に私のような貧乏人が本当に宝くじを当てて
3億円もの大金をゲットしたらどうなるのでしょうか。

欲しいものを買って、借金を返して、美味しいもの食べて、遊びまくって、仕事を辞めて…
残ったお金は貯金する。

まーこんなところじゃないでしょうか。

なんか色々出来そうな気もしますが、
私のような人間が実際に出来ることと言ったらこれくらいしかありません。

そう考えると確かに一時的に良い思いは出来るのかもしれませんが、
それって本当に幸せなことなのかと長期的に見ると疑問を感じます。

よく宝くじで高額当選をして不幸になったという話は聞きます。
最初は本当に?と思っていましたが、
一つずつ掘り下げて考えてみると確かにそうかも…と思えてきます。

お金というのはやっぱり働いて稼ぐのが一番なんじゃないかと思います。
突然3億円もの大金が目の前にあっても、ろくな使い方が出来ないと思うからです。

それよりも少しずつお金が増えていった方が心の準備が出来るというか、
それに沿って自然と計画的になれるというか…。

宝くじではその準備期間がないので、
突然訪れた幸福に逆に不幸にされてしまうような気がします。

いや、自分が高額当選しても大丈夫だ、計画的にやる自信がある…
そう思う人が多いことでしょう。
でもそう思えるのはまだ実際に当たっていないからであって、
本当に現実に当たったら果たして冷静でいられるでしょうか。

3億円ですよ?
普通の金額ではありません。

そもそもそんな大金を目の前にして普通でいられたら、
その人が普通の生活を送ってることこそが違うような気もします。

まーこんなことを考えていても意味がないんですけどね…。

借金を上手に利用する人としない人

借金を上手に利用する人としない人がいます。
上手に利用することで借金により生活が豊かになります。

急な出費に対応出来たり、やりたい事、したい事を実現させることが出来るからです。

ではなぜ借金にのまれてしまう人と利用する人に分かれるのでしょうか。

色々と原因はあると思いますが、重要なことは「返済計画」をしっかり立てているか否かという事だと思います。

返済計画を立てるか立てないかで本当に大きな違いが出てしまうものなのです。

返済計画を立てれば、日頃の出費などをマメに家計簿につけるようになります。

毎日いくらお金を使っているのかをしっかりと把握することでお金の支出をしっかりとコントロールすることが出来るように
なります。

おそらく家計簿を毎日つけている方で多重債務者に陥る方はほとんどいないと思います。

無計画に借金してお金の支出を考えない人が借金にどっぷりとつかってしまいます。

返済計画を立てて家計簿を付けるだけで良いので、必ず毎日つけるようにしましょうね。

たったこれだけで未来が変わります。

人生においてお金を借りる必要がある時は多々あります。なので借金に踊らされないようにしましょうね。

なお返済計画以外にもどの金融機関からお金を借りるのかという事も重要となります。