着なくなった着物って、困りますよね

着なくなった着物って、困りますよね…。まさに“タンスの肥やし”とはこのことを言うのではないでしょうか?我が家にもあるんです、着物。まずはずっとさかのぼって、七五三の時の着物。祖母に買ってもらったので大事にとっておいたのですが、残念ながら私の子供達、親戚の子供達すべて男の子…。

友人にあげるわけにもいかず、何十年もたってしまいました。

次に、花火大会がある度に買ってしまった、浴衣。10代のころは可愛い派手な色・柄、20代では女子力を出すためピンクや白を数着、そして30代でそれらは着られなくなり、落ち着いた色の浴衣を購入。今は浴衣すら着られません…泣。そして、花嫁修業と言う名目で着付け教室に通い、友人とノリで買ってしまった着物数着。着る機会なんて、、、ありません。もちろん今後着る予定もないので処分してしまえば良いのですが、しかもそれなりにイイモノなので、捨てるにはもったいないのがイタイところです。

思い切ってリサイクルショップに売ろうとした矢先、友人に教えてもらったのが『着物買取』の専門業者でした。実際リサイクルショップだと、古着と一緒の扱いなので、価値は評価されません。しかし専門の業者であればその辺はしっかり評価してくれるので、安心して査定に出せました。着物以外に小物や草履なども買取してくれるようなので、全部出してタンスはすっきり、懐はほっこり♪私のように着物の処分でお困りの方、おすすめですよ!