ナショナル・ネーデルランデン・ビルへGO!!

ダンシング・ハウスは、正式にはナショナル・ネーデルランデン・ビルといいます。1996年にウラジミール・ミルニッチとフランク・ゲーリーによって設計され、プラハのキュビズム建築のひとつとして有名です。

キュビズム建築とは、幾何学パターンがつくりだす、シャープな造形や何ともいえない曲線、筒型など建築に光と影をつくり、奇抜な立体感をうみだす建築様式で、画家のピカソらが始めたキュビスム芸術が、建築の分野にまで及んだもの。このダンシング・ハウスは、カップルがダンスを踊っているかのようなデザインで、きゅっと屈折のあるほうが、体をしならせた女性をイメージさせ、それをパートナーが抱きかかえているような印象を与える建物で、見る人を楽しませてくれます。中はどうなっているのか?というと普通のオフィスのようです。

また最上階の高級フレンチレストランからはプラハ城やペトシーンの丘の展望台まで見ることができ、その景色は絶景です。