スキンケア。やりすぎてませんか?

スキンケアに関して「やりすぎている」人はいないでしょうか。

その症状として頬が乾燥する、たまに化粧水に刺激を感じる、まぶたが少し荒れるなど、こんな人はケアのしすぎが原因かもしれません。
メイクを落とすために強く肌をこすり洗いしたり、化粧水を浸透させるために余計に肌を叩きすぎていたり思い当たる人はいないでしょうか。

エステでは強く押したりもんだりと結構刺激のあるマッサージを経験すると思います。でもこれはしっかりと訓練を受けたエステティシャンが、肌表面をオイルなのでしっかり保護した状態で行うからこそのものです。化粧水を包み込むように何度もプレスするのは構いません。しかし肌は引っ張られたり伸ばされたりといった動きに弱いので注意する必要があります。特に目の周りなどの皮膚が薄い部分はシワになりやすくです。
肌の透明感と言うのはもともと誰もが持っているものです。しかし紫外線によるシミや加齢によるくすみや肌のターンオーバーの低下などにより透明感が失われるのです。美白化粧水の役割は単に肌を白くすることが役割ではなく、肌本来の透明感を取り戻し、染み付いた汚れを追い出すことなのです。そしてアイテム選びが重要です。紫外線によるシミやニキビ跡にはビタミンC誘導体の入った美白化粧水がオススメです。

美白のための化粧水はメラニンの生成を抑えるための美白成分と、ハイドロキノン等のように、できてしまったシミを洗い流す役割がある美白成分とに分ける必要があります。
コラーゲンが配合された化粧品を使ってもそれが体の中でコラーゲンになるわけではありません。レチノールと言う成分を含んだ化粧品なら真皮のコラーゲンを生成する作用があるのでお勧めです。

また、ピーリング化粧品で週一回ほど毛穴の汚れを取り除くと毛穴の広がりを防ぐことができます。皮膚をこするスクラブや拭き取りタイプのものは刺激が強いので、ジェルや乳液タイプのピーリング化粧品がお勧めです。

肌に直接触れなくてもスキンケアができるアイテム「エマルジョンリムーバー」もオススメです!

何回か吹きかけるだけで、肌の汚れを根本から落としてくれる凄いアイテムなんです!

肌に悩みがある方はエマルジョンリムーバーぜひお使い下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です