カードローンの審査期間を申込みする前に調べておこう!

銀行でも消費者金融でもカードローンの申込みをするときは、できるだけ審査期間が短い方が良いですよね。

お金がいついつまでに必要という場合は、きちんと銀行、消費者金融のカードローンがどれくらいの期間で借入が可能なのかを調べておかないことには、計画的な借入をすることができません。

急な飲み会や旅行などでお金が必要というときは、飲み会も旅行の予定も待ってはくれません。今すぐお金を借りなくてはいけないのに、翌日以降の借入しかできないカードローンを申し込んでも全く意味がないですよね。

一般的な話となりますが、銀行カードローンと消費者金融のカードローンでは、銀行カードローンの方が、審査期間が長くかかる傾向にあります。たとえば、オリックス銀行カードローンは、審査が最短即日回答ではありますが、実際にローンカードを利用して借入ができるようになるまでには、スムーズに審査が進んでも1週間ほどかかります。

よって、申し込んだ当日にお金を借りるという即日キャッシングを利用したいのなら、大手消費者金融のカードローンを申し込んだ方が自分の希望が叶えられる可能性が高いでしょう。

特に大手消費者金融のアコムやプロミスはどちらも即日融資に対応していますし、初回限定で無利息期間ありの借入もできるので、審査期間が短いだけでなく金利の面でもお得です。

勤務先への在籍確認なしで審査クリア出来る即日融資のプロミス

こちらのキャッシング比較情報サイトでは、このような借入についてのお得な知識がたくさん紹介されていましたので、もし借入を検討しているという人は使ってみてくださいね。

返済が困難な時にお勧めのアルバイト

借金を返済しているとどうしても今月返済出来ない…って時があると思います。

そんな時にどうするか…。
そんな時はやっぱり働くしかありません。

しかも、ただ働く訳ではなく、割りの良いアルバイトを探すしかありません。

よく交通量調査などで長時間勤務で日給2万円とかあったりしますが、こういうアルバイトがお勧めです。他には、新薬検査などもあります。これは、新しい薬のいわば人体実験で、病院などに数日間拘束されますが、食事も出ますし、基本的には薬を飲む以外何もしなくて良いのでとても割りの良いアルバイトと言えます。薬品や拘束日数にもよりますが、数万円から数十万円という高額のアルバイトです。

なぜこのような高額アルバイトをお勧めするのかというと、一気に長時間働くことで移動コストも削減出来ますし、時間的コストも削減出来ます。短時間のアルバイトを同じ時間やるよりもそういう意味で割りが良いのです。

とはいえ、長時間働くのは体力的にもかなり消耗しますしそれなりの気合いが必要となります。しかし借金を返済しなければいけないという気持ちが後押ししてくれますので、おそらくこの状況は乗り切れると思います。

もしも現在地方などでお住まいでそんなアルバイトなんか無い…という方は東京や大阪などの大きな街へ行かれることをお勧めします。そういう大きな街ではそういう仕事がたくさんありますし、家に関しても場所などを選ばなければ安い家はたくさんあります。

借金を返済する場合は、とにかく返済することだけに全精力を注いで下さい。
脇目も振らず、とにかく借金返済だけを目的に生きる…こうすることで借金は意外とあっさり返済出来たりします。

…と、偉そうに書いてみましたが、これがなかなか出来ないんですよね。。。

知ってます…。

キャッシングは電話とフォームどちらが初心者向きか

キャッシングは、その人の信用に基づいて融資する無担保ローンのことです。
申込書に書かれたことや申込フォームに入力された情報を元に、融資するかどうかの審査が行われます。
その場合、審査の対象となる情報は、申込書や申込フォームに書かれた情報だけとは限りません。
店舗や無人契約機、電話などで申込む場合、申込書に記入している間も審査が行われているのです。
申込書に書かれている情報も大事ですが、それを書いている人物がどのような人物であるかも大切です。
話を聞いてもらうことで審査に通過できることもあれば、信用できないと判断され審査に通過できないこともあります。
自分の人間性に自信があるのなら店頭や電話での申込みにはメリットがありますが、もし口下手でどう対応していいかわからないというのであれば、インターネットを利用して申込みフォームから申込むことをおすすめします。
店頭と電話、インターネットのどちらでも、審査の結果は同じだと思われている方が多いようです。
ですが、店頭や電話から申込む場合、入力した文字だけが審査対象のインターネット申込みと違い、審査のための情報が多くなってしまうため審査の結果が同じとは限りません。
自分という人間を知ってもらうことが、即日キャッシングの審査に良くも悪くも影響することがあるのです。
この注意点に気がつかず、店頭や電話で無駄な話をしてしまい失敗してしまう方が多くいます。
もし自分で話すことに自信がないのであれば、インターネットから申込むことをおすすめします。

貧乏人が宝くじを当てたら…

よく宝くじが当たったら…
なんて考えたことがある人は多いと思います。

3億円が当たったらどうするか…
そんな夢を友達同士や家族同士で語ったことがある経験てありませんか?

では、仮に私のような貧乏人が本当に宝くじを当てて
3億円もの大金をゲットしたらどうなるのでしょうか。

欲しいものを買って、借金を返して、美味しいもの食べて、遊びまくって、仕事を辞めて…
残ったお金は貯金する。

まーこんなところじゃないでしょうか。

なんか色々出来そうな気もしますが、
私のような人間が実際に出来ることと言ったらこれくらいしかありません。

そう考えると確かに一時的に良い思いは出来るのかもしれませんが、
それって本当に幸せなことなのかと長期的に見ると疑問を感じます。

よく宝くじで高額当選をして不幸になったという話は聞きます。
最初は本当に?と思っていましたが、
一つずつ掘り下げて考えてみると確かにそうかも…と思えてきます。

お金というのはやっぱり働いて稼ぐのが一番なんじゃないかと思います。
突然3億円もの大金が目の前にあっても、ろくな使い方が出来ないと思うからです。

それよりも少しずつお金が増えていった方が心の準備が出来るというか、
それに沿って自然と計画的になれるというか…。

宝くじではその準備期間がないので、
突然訪れた幸福に逆に不幸にされてしまうような気がします。

いや、自分が高額当選しても大丈夫だ、計画的にやる自信がある…
そう思う人が多いことでしょう。
でもそう思えるのはまだ実際に当たっていないからであって、
本当に現実に当たったら果たして冷静でいられるでしょうか。

3億円ですよ?
普通の金額ではありません。

そもそもそんな大金を目の前にして普通でいられたら、
その人が普通の生活を送ってることこそが違うような気もします。

まーこんなことを考えていても意味がないんですけどね…。

借金を上手に利用する人としない人

借金を上手に利用する人としない人がいます。
上手に利用することで借金により生活が豊かになります。

急な出費に対応出来たり、やりたい事、したい事を実現させることが出来るからです。

ではなぜ借金にのまれてしまう人と利用する人に分かれるのでしょうか。

色々と原因はあると思いますが、重要なことは「返済計画」をしっかり立てているか否かという事だと思います。

返済計画を立てるか立てないかで本当に大きな違いが出てしまうものなのです。

返済計画を立てれば、日頃の出費などをマメに家計簿につけるようになります。

毎日いくらお金を使っているのかをしっかりと把握することでお金の支出をしっかりとコントロールすることが出来るように
なります。

おそらく家計簿を毎日つけている方で多重債務者に陥る方はほとんどいないと思います。

無計画に借金してお金の支出を考えない人が借金にどっぷりとつかってしまいます。

返済計画を立てて家計簿を付けるだけで良いので、必ず毎日つけるようにしましょうね。

たったこれだけで未来が変わります。

人生においてお金を借りる必要がある時は多々あります。なので借金に踊らされないようにしましょうね。

なお返済計画以外にもどの金融機関からお金を借りるのかという事も重要となります。

借りることを恐れない

長く、そして短い人生においてチャンスを掴む者とそうでないものの違い…
それはチャンスが降りかかってきた時の対処方法にあると俺は思う。

その時に最も重要なのが勇気。
それをやるかどうか、一歩踏み出す勇気が大事だと思う。

そして次に大事なのが金だと思う。
金が無ければ出来ないことは意外と多い。
勇気だけではどうにもならないことは多々ある。
勿論、その逆で金だけあっても駄目だとは思う。

この2つがうまいこと噛み合わないとチャンスは掴めないと思っている。

今、自分に一歩踏み出す勇気があり、
そして金が無い状況ならその金は借りてでも作るべきだと思う。

今目の前にあるチャンスが成功に繋がるものかどうかは踏み込んでみなければわからない。
それが予め分かっていれば誰だって成功者だ。
それが分からないから人生は面白いし残酷だ。
そして、だからこそ成功者は崇められるのだと思う。

と、俺はこんな考えをベースに今まで生きてきた。
その結果、今は借金大王というレッテルを貼られているが、
いつかこの状況をひっくり返したいと思っている。

人間一人に降りかかってくるチャンスの数は限られていると思っている。
逆に、チャンスが全くない人間はいないと思っている。

こんな不遇な俺ですらチャンスだと思える時は幾度とあった。
しかし、それを未だ掴めていないのはそれが俺の実力に過ぎない。

もしも金が理由でチャンスを潰すならもったいない。
金はあるところにはある。
その金を盗めとはさすがに言えないが、頭を下げてでも借りるべきだし
頭を下げたのなら必ずそのチャンスは掴まねばならないと思う。

金を借りることを恐れてはいけない。
その金で成功すると自分に言い聞かせればその恐怖心も消えるはずだ。

そうして俺は借金大王になった。

…っていう情けない話。

若いうちは借金してナンボじゃね?

借金が怖くて若者やってられるか!
って感じでこのブログを書いていこうと思ってます!

なんか最近の若いヤツって安定を求め過ぎっていうか、
とにかく無難に無難にいこうとしてるっつーか。

なんかそういうヤツ見てるとイライラするんですよね…。
マジで。

2ちゃんとか見てると借金しまっくてるヤツもいれば、
年収がすげーヤツもいれば…。

大体年収すげーヤツが2ちゃんで年収公表しねーって。
中にはするヤツもいるかもしんないけどほとんどが嘘でしょ。
きっとほとんどが虚言で借金しまっくてると思う。
借金ばっかしてるからそんなこと言うんでしょ。

でも若いならそれでいいと俺は思ってる。
問題ないよ若いなら。これから金持ちになるかもわかんないし。
むしろ日本経済に貢献してるんじゃない?お金使ってるんだから!

なんかわかんないけどどんどん借金していいと思う。
好きなことやればいいと思う。
きっとそこから何かを学ぶんだろうし、
細く長く生きてたって仕方ないじゃん、今の世の中。
将来に不安抱えたまま暗く生きていくのと、
失敗しても希望に満ち溢れながら生きていくのとどっちがいいかって言ったら
俺は希望に満ち溢れてた方がいいな。やっぱ。

そりゃー借金にしないにこしたことはないんだけど、
借金をした経験とか苦しみとかそういうのって借金したヤツにしかわかんないし、
自分の人生にとって無駄にはならないと思ってる。
世間体は悪いけどね。

でももしそれで人生逆転したらそんな世間体なんてひっくり返せる訳だし、そんなこと気にする必要もない。

とにかくビビリながらじゃなくてどんどん借金して借りれるだけ借りて、借りれなくなったらまたその時考えればいいんじゃね?まだ若いんだし!

今はガンガン攻めるのみ!!
結果は後からついてくる!!

ということでとりあえず今日はスロってきます!!